バナナの選択
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                バナナは、生きるために、子孫繁栄の選択権さえも人類にゆだねたんだ。 一生懸命に生きるって?                 生きる、ということにおいて、僕たちの決意なんて、 バナナの勇気の百分の一にも及ばないよ。         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

No.170122 断章

彼が言った。

氷が燃えるとしたら、その炎は、どんな色だろう。

それが、きっと、僕のたましいの色だろう。と。

 

又。

この世で、いちばんつまらない話とは。

好きな女が話す、むかしの男の思い出話。

はやくやめろ。聞きたくない。

 

又。

座右の銘

「酒もタバコもおんなもやめて、百まで生きたバカがいる」

こんなバカにだけはなりたくない。

 

又。

この世で知らなくてよいもの。

好きな女のむかしの男の話。

だから、もうやめろよ。しつこいな。聞きたくないって言ってるだろ!

 

又。

けっして、信じてはいけない言葉。

「あなたのことは、けっして忘れません。」

どうせ忘れるのだから、いっそ、いますぐ忘れてくれないか。

 

又。

けっして、信じてはいけない言葉。その二。

「わたしを信じて。」

さすがにもう信じられないよ。君。

僕もそこまでバカじゃないからね。

 

又。

この世で、信じてよい言葉。

「おれは、おまえを裏切らない。」

たとえ、おまえがおれを裏切っても、だ。